【足立区の三人姉妹】第5話 ナスのバレンタイン日記2019

「ナッス〜バレンタイン〜〜♡」

「フンフンフン〜♡」

浮かれてる。浮かれてやがる。浮かれナス。踊ってないで勉強しやがれ。

「ママ見て見て〜!!ナスザイル〜!」

EXILEのつもりだろうか。。。イイから宿題くらい終わらせておくれ。3年のくせに、1年生の漢字を間違えてんじゃないよ!

2月に入ると、毎年起きるこの現象。ナスがソワソワし出して、フワフワ浮かれ始める。

そう。2月に突入すると、ナスの全ての意識とエネルギーは2月14日のバレンタインにのみ注がれてしまうのだ……。

はじめての方はこちらを! ナス&チョメ&月のプロフィールが載っています。

初めてのバレンタイン

幼稚園の年中の頃から、毎年取っ替え引っ替えの男たちに本命チョコを渡してきたナスちゃん。もうバレンタインは慣れたモンかと思われたが、、、いや。2019年、今年のバレンタインは、ナスにとって最大の記念イベントなのである。

彼氏が出来て初めてのバレンタイン♡

はやッッッ!!!!! 3年生で彼氏とか、はやッッッ!!!!! 笑

最近の小学生ってそんなんなんですか?! ナスが言うには、クラスにカップルは4組いるとのこと。楽しそうだな、コノヤロー。しかも、ナスのお相手君は、クラスで1番人気のスポーツ万能でイケメンのR君★ やるじゃねぇか、ナス! さすがママの娘だ! 女の子は勉強できなくたって、モテればそれでイイんだ……って、ダメダメダメ。笑。

しかし、ナスとR君カップルは、クラス公認&担任の先生も公認(個人面談で先生がエピソードを話してくれる。おい!先生!)。ならば、親も認めてあげなければ。パパ、ドンマイ。笑。

そんな気合の入った今年のバレンタインは、もちろん手作りチョコ。2日前から仕込み、溶かしたチョコを浮かれながら混ぜるナス。

ナス「ナッス〜ナッス〜♪ ナスの愛を〜溶かしましょう〜♪

魔女のチョコ作りなのか。隣でテキパキと”友チョコ”をコーティングしていたチョメ、ドン引き。しかし、2月の名物”浮かれナス”は、そんなことは気にしない。

そして、当日。

いつもは、トイレに寄ったり居残りさせられたり、とスムーズに帰らないナスちゃんだが、ものすごいスピードで帰宅。ものすごいスピードでおやつを食べてから、ヘアスタイルをお直しし始めた。「よし」と言って、リップを塗ろうとしたので、

ママ「ちょいちょいナスちゃん。歯磨きした方がイイんじゃない?」

ナス「・・・え?(ちょっと照れながら)やだ、ママ〜!そこまではイイよ〜!」

このボケナスがぁぁぁ!

何を想像しやがった。ちげーよ!さっき柿ピーすごい勢いで食べたでしょ?! 喋るとあなた、柿ピーくさいのよ!! エチケットエチケット! 笑。

ナス「あ、そゆことね〜」

歯磨きをして、リップを塗り、R君のためにお花で飾り付けた手作りチョコケーキを持って、ふふふ〜♡と言いながら出かけて行った。

「マジでわらいながらわたしちゃったよ」

↑ナスからきた報告メール。学校の門の前で待ち合わせたらしく、時間より早くきていた彼に無事、渡せたそうです。

ナス「ハッピーバレンタイン♡ はい、これ♡」

R君「うん、ありがとう。」

ナス「あれ?! やだー!! みんな見てたの〜?!」

クラスメイトの女子たち「ヒューヒュー!」

ナス「うふふふふ!」

R君「あはははは」

じゃあ、と去っていくR君。その背中に向かって大声で、

ナス「バイバイ! また明日ねーーーぇ!!!」

 

……青春か!!!! 笑。

今の時代、漫画でも見ないような青春ドラマが、足立区には、まだ健在なのか!

 

ナスの報告を黙って聞いていたチョメが、最後にボソっと言ったよね。

 

チョメ「……よく恥ずかしくないね?」

クールビューティ!!!! 笑

しかし、浮かれナスにその声が届くことはありませんでした。

来年も楽しみだね、ナスちゃん★

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。