【足立区の三人姉妹】第14話 お月様の日常

いよいよ3ヶ月に突入した、我が家のラブリーベイビーお月様。

生後3ヶ月になると、虫みたいだった(笑)新生児から少し進化し、徐々に赤ちゃんらしくなってきます。いっちょ前に、笑顔で応じてくれたりもします。

今回は、お姉ちゃんたちの強烈キャラに押されて出番少なめ、、、そんな三女:お月の日常をご紹介しましょう★

はじめての方はこちらを! ナス&チョメ&月のプロフィールが載っています。

その① 人生の楽しみとは?

泣く。

寝る。

授乳。

オムツ。

この繰り返しだった新生児期から進化。だんだんとムチムチパツンパツンになってきた月。足のボンレスハム具合は本当にたまらない。目もだんだんと見えるようになり、首もしっかりしてきたため、頭を動かしてキョロキョロしていることが増えた。

今のヤツの人生における楽しみはズバリ。。。

おっぱいと風呂♡

 

おっさんか!!!!笑

赤ちゃんて、顔もおっさんと紙一重だけれど、中身もおっさんとかぶるのね。

おっさん「あーーー。帰って風呂入っておっぱい吸いたい!」

キモッッ!!! サイテー!!! こっち見んな!!!

月「(喋れないから心の声)お風呂でポカポカして、ママのおっぱい欲しいの〜!」

キャワイイ〜〜〜〜♡

と、まぁ、このように反応はえらく変わりますが。

さて。おっぱいを飲んでいる時のお月は、この上なく幸せそうなのだが、お風呂もどうやら、大好きなご様子。湯船の中で、「余は満足じゃ」的な表情を浮かべている。オムツって、ムレるんだろうね。お風呂の時に素っ裸になった瞬間が、ものすごく嬉しそうだもの。笑。

ん? つまりは…

人生の楽しみはズバリ、、、

おっぱいと露出?!

いや、ほんと、赤ちゃんだから許される。笑。

その② アーーーーー(怒)

月「アーーーーーーーー!!!! アーーーーーーーー!!!!」

泣いているのかと思い飛んでいくと、

月「アーーーーーーーーーーー(怒)!!!!!」

………泣いてない。。。

10回中7回くらいは、泣くのではなく、怒ってます。笑。

ママ「月〜、どうしたの〜? なに怒ってるのぉ〜???」

月「アァン(怒)??」

”ア”のバラエティが豊富 !!!笑!!!

その③ 社会的微笑

最近、愛想を振りまくことも覚えてきた月。

目が合うとニコニコ。声をかけられるとニコニコ。あやしてあげるとニンマリ〜。

この時期の赤ちゃんの笑いは、【社会的微笑】というそうな。生後3ヶ月にして、他者との関わり方を学んで社会へ踏み出す第一歩ということです。すごい。月はこの微笑みで、ママやパパ、お姉ちゃんたちと、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれているんだね。

ちなみに余談だけれど、新生児の頃から見られる微笑みは【生理的微笑】ぱぱめがねの連載でも触れられてました)といって、嬉しかったり面白かったりで感情的に笑っているわけではない。そう思うと、この成長はたまらなく嬉しい。

その④ 夕方のアレ……

ソレはほぼ毎日やって来る。

決まって夕方6時ごろにやってくる。

 

うぎゃーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!

こうなるともう、何をやってもしばらくは泣き止まない。

コレは、(怒)ではなく、(泣)である。

ぎゃーーーーーーぎゃーーーーーーーぎゃーーーーーーーーん!!!!!!

そう。。。コレぞいわゆる ”黄昏泣き

黄昏ってさ!!!!笑。 え? 月よ、お前さん、たそがれてるの?笑。

ナスチョメの時は経験しなかったこの怪奇現象。

しかも、夕飯時のイッチバン忙しい時間帯よ???

穏やかでいられるわけがない。

お月様よ。生後3ヶ月で、いったい世の中の何に黄昏てるっていうんだい?!笑

赤ちゃんって本当、不思議がいっぱい!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。