【足立区の三人姉妹】第12話 防災頭巾カバーは四次元ポケット?!

子どもが片付けない! だらしない!

「子どもお悩みあるある」ではないだろうか?

うちもまさに、お家ガチャガチャ。そう。我が家の女子たちは、ママを筆頭に、”整理整頓”が大の苦手。

普段、私は、自分のことを棚に上げてガミガミキーキー、「片付けなさい!」と怒るのだけれど、内心、私の子だものね……と、納得している部分もある。笑

はじめての方はこちらを! ナス&チョメ&月のプロフィールが載っています。

ナスのだらしなさは無限大…

チョメはまだいい。彼女は、”自分のものだけはキレイにする”という習性がある。自分の勉強道具だけわかりやすくしまう、自分の服だけキレイに畳む、自分のお風呂やイスだけ毎回磨く、、、。「他人のものは知らないけど、アタシのものがキレイならそれで良し」…ちと問題ありだが、チョメらしい。笑。

しかし、ナスはやはりナスである。自分のものすら把握ができない。

そんなナスに、さすがの私でもドン引きしたことがあった。昨年、最後の個人面談の時のこと。学校でのナスのナスっぷりを、担任の美人先生と散々ネタにした後、彼女のだらしなさの話になった。

ママ「ほんっと家でもだらしなくて、何回言っても片付けられないし、物なくすし。。。学校の忘れ物も、なくならなくてほんとすみません」

先生「うん〜〜、忘れ物はねぇ、結構、多いですよねぇ。苦笑」

ママ「宿題とかも、なくしちゃったりするんですよ! それでこの前ランドセル調べたら、ランドセルの中身半分がゴミでした。。。」

先生「あ、お母さん。ちょっと待って下さい」

すると、先生は立ち上がって、ナスの席へ行き、机の中をガサゴソとチェックし始めました。すると、まぁ出るわ出るわ。返された赤点テストや、なくしたと言っていた宿題やプリントや、書きかけのラブレター。。。

オマエはのび太か!

ひどいぞナス。のびナスって呼ぶぞ。

ママ「ひどい! なくしてきたって言って、ちゃんと探してないんですよね、絶対! この前なんて、上に羽織ってたパーカーとかもなくして来たんですよ?!」

先生「あ!」

先生は思いついたように、ナスの椅子の背もたれに掛かっている、防災頭巾カバーの中に手を突っ込みました。

先生「お母さん!」

ママ「まさか!」

そうか、ヤツはこんなところにパーカーを突っ込んでいたのか。。。そう思って、先生がゆっくり引き上げた手を見ると、、、

パ……パンツ?!?!?!?!

混乱する私。

ショックを受ける先生。

よく見ると、スカートの時にパンツの上から女子が履くいわゆる”見せパン”だった。

いや、いくら見せパンでも、パンはパンである。安心材料にはならない。顔をヒクヒクさせながら、再び、防災頭巾の中へ手を入れる先生。

まさか!!!

そう、先生の手には、またパンツが!!!

苦渋の表情で、もう一度手を入れようとする美人先生。

先生! お願い! もうやめて下さい! それ以上、先生の手を汚さないで! ナスのパンツなんかで汚さないで!

ママ「……私がやります」

頷く先生。意を決して、手を突っ込む私。

ママ「………くぅッッ?!?!?!」

先生「お母さん!!!」

……そして。。。

全てを取り出し終わった時、私と先生は、戦いに敗れたようにぐったりしていた。

パンツが5枚、靴下片方3枚、ヒートテック2枚、テストたくさん、丸めたティッシュのゴミ大量。。。。。。

なんの戦利品か!

そして、靴下片方だけで帰宅したのか?!

さらに、最近、ヒートテックが少ないと思ってたよ!

あぁ。

のび太が四次元ポケットを持ったら、こうなるのかもしれない。

ただのゴミ入れ。たくさん入るから、何でもポイポイできちゃうね! っておい!

さすが、足立区の”のびナス”ちゃん。

せめて、、、、

学校でパンツを脱ぐのは、やめようね!笑

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。