【足立区の三人姉妹】第10話 美食家ナス

「炭の匂いがついた焼きたての餅、最高だわーーー」

お前ホントに小3か?!笑

先日、小学校で「七輪体験」なる授業があり、1人1つお餅を持ち寄って焼いて食べたそうだ。なんていい授業! その授業を待ちに待っていたナス。そう、彼女の好きなことは”食べること”。しかも、ただ量を食べればいいという大食いではない。ナスは、幼少期から、食にうるさい、かなりのグルメなのである。(ま、量も食べるけど。笑)

はじめての方はこちらを! ナス&チョメ&月のプロフィールが載っています。

グルメリポーターのオファー待ってます(笑)。

七輪体験も、ナスの授業は前日の”餅選び”から始まっていた。

スーパーに行き、自分の納得いく餅を吟味して選んだ。そして、各自1つ持参と連絡ノートに書いてあるにも関わらず、「もしかしたら、もしかするかもしれないでしょ」と、こっそり3つの餅を詰め込んで登校して行った。

餅がもしかするって何だよ。笑

そして、下校してきたナスが放った言葉がこれだ。

「炭の匂いがついた焼きたての餅、最高だわーーー」

炭の香りが鼻に抜けるのと、香ばしい焼きたてを堪能するのに、

「ナスは醤油なんていらない!」ってことに気づいたそうな。ま、餅は1つしか食べれなかったらしいけれど。

”美食家ナス”の嗅覚・味覚は、このように日々磨かれているようだ。しかも、どうやら空腹時の方が、その感覚がギンギンに研ぎ澄まされるらしい。

つい先日、私が急いで夕飯を作っている時のこと。

6時間授業からそのまま習い事へ行き、「もうすぐ夕飯だから」とおやつも与えられず宿題をやっていたナス。ギュルルルルル〜〜〜。ナス干からびちゃう。

ナス「ヒューーーー。ヒョエーーーーー。ダメだーー。ヒューーーー」

と、奇声を漏らしながら空腹と戦っているナス。

ジュワッ…!!!

ナス「ha!!!!!」

キッチンからの音と匂いに反応するナス。

ジュゥーーーーー!

ナス「(クン。クンクン。)ママ、バターでガーリック炒めたでしょ?」

おお、ナスちゃん、正解よ。まあ、わかりやすく食欲そそる香りよね。

ジャーーーー!!!

ナス「?!……む??? ……え……び?」

ほーーーーー!!!(拍手)

ナス「エビと……小松菜?? あ、いや! ほうれん草だ!」

まじか!!! 正解だよ、ナスちゃん! すごいなその鼻!

お願いだから、その集中力で宿題を………

ナス「フツーに塩こしょうで充分だよ、ママ」

おっと、味付け指定まで始まった!笑。こっちのことはいいから、宿題終わらせてしまえ!

しかし、私はその日、GBS(ガーリックバター醤油)な気分だったので、もう調味料を準備してあったのだ。

ジュワ!

ナス「………(驚いて)?!?!?! ま、まさか!……醤油?!?!?!??!」

ふん。そうだよナス。どーだ、美味そうだろ? バターに焦げた醤油の香りに、よだれが出るじゃろ??

ナス「……(目を閉じて)ぁあ……あぁ……何これ。ヤバい!(クンクンクンクンクン)ああーーー!うん!うん!うん!!

んああーーー! おいしかったぁーーーー!!!!」

食べた!!!笑。

今コイツ、妄想で食べた!!!!笑

ついに、エア実食できるレベルにまでUPしちゃったよ、”美食家ナス”。

次なる進化も、私たちの想像を超えてくれることでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。