【足立区の三人姉妹】第8話 アピール合戦

「あーーーー」

「う〜〜〜〜〜」

「んまんまんまぁ」

ニコニコーーーーー♡

はぁぁあん。天使! たまらない!

生後2ヶ月を過ぎた我が家の三女、お月。意味のない声を発したり、目が合うと笑うようになってきた。それはもう言うまでもなく、家族全員の人気と愛情を一気に浴びる我が家のアイドル。そして、そんなアイドルを巡って水面下で勃発している”アピール合戦”。そう。。。家族全員が秘かに狙っているのだ。お月お気に入りNo.1の座を。。。

はじめての方はこちらを! ナス&チョメ&月のプロフィールが載っています。

お月さまへの猛アピール

皆、少しでも月に気に入ってもらおうと、、、というより、少しでも認識してもらおうと(生後2ヶ月だとこの表現が正解)、各々思いつくアピール方法に精を出している我が家。まぁ、ママは”おっぱい”という、絶対的な武器があるからね。ふふふ。お月の生命線の”パイ”だからね。へへへ。私は余裕かまして、みんなの合戦を高みの見物なわけでございます。

例えば朝のパパ。

狙っているのか、ただの寝坊助クチョ野郎なのか、、、以前は小学校へ行くナスチョメと一緒に家を出ていたのが、最近は1時間ほど遅れて出る。パジャマに手を突っ込みながらナスチョメを送り出したあと、眼鏡の奥の目をさらに細めながら、お月のところへやってくる。さぁ、ここから出勤までは、パパ独り占めタイム。ただ、あまり芸がない。とにかく声のトーンを3オクターブくらい上げることくらいしか芸がない。つまらんよ、パパ。酔っ払っている時の方が、よっぽど面白いじゃぁないか。無駄に高い声でひたすら話しかける日々。

しかし、ここ数日のパパはほんの少し進化した。夜こっそり準備しているのか、朝起きると、ダイニングテーブルに、ママ・ナス・チョメへのスイーツのお土産がメモ付きで置いてあるのだ! やるじゃないか、パパ! やっと気づいたか! お月だけにかまけていると、我が家の大半の女子を敵に回すということに。笑。

パパには引き続き頑張っていただくとして、お次はチョメの場合。

さすが、おチョメ。月に対してもクールビューティー。

チョメは、月を笑わせに行ったり、機嫌を取りに行ったりしないのだ。相手の状況お構いなしにズカズカ行くナスと違い、月がご機嫌な時を狙って、「かわいいねぇーーご機嫌だねぇーーー」と顔を覗き込む。あやしてるうちに月が寝ると、話しかけるのをピタリとやめて勉強を始める。

クーール!!!笑

しかも、チョメは、月が泣いた時の必殺技をお持ちだ。名付けて『腰クイ』。顎クイならぬ腰クイ。抱っこしたまま、腰を左右に”クイッ。クイッ。” と動かす。無になり、笑いもせず、話しかけもせず、一点を見つめ、ただひたすらに、”クイッ。クイッ。”  こわッ…!!!笑。しかし、ほぼ確実に、お月は寝る。このチョメの必殺、『腰クイ』は、他の人が教わって試してみたものの、失敗に終わった。いつもこの技でお月を寝かせたあと、チョメは、ふふふん♪ と優越感の笑みを浮かべながら勉強を始める。笑。

さてさて。ご想像通り、一番アピールがやかましいナスちゃん。

先述した通り、とにかくズカズカ行くナス。

月が泣いていても、「かわいーー! なにその泣き声! 食べちゃいたい! はむっ!」

月が笑うと、「ナスのこと好きなの? そんなに好きなの? はーーーん、もう食べちゃいたい! はむっ!」

月が寝てても、「寝てるの? 夢みてるの?? ほっぺ落ちちゃいそうだよ! んもーたまんない! もう食べちゃう!! はむっ!」

「ぎゃーーーーーーーん!!!(月大泣き)」

やかましい!!!!!笑

とにかくナスは、いつでも月を食べたいらしい。が、起こすのはやめてくれ。笑。

そして先日、床でゴロンしているお月に向かって、ナスがしていた最新アピール。

「お姉ちゃんだよー! 月のお姉ちゃんだよー! お姉ちゃんがあやして上げているよーーーー!!!」

と言いながら、「お姉ちゃん」の言葉の時に前髪を両手でぴったり抑えて上げて顔をどーーんと前に出す。そして、なぜか、鼻の下を目一杯伸ばす。

「お姉ちゃんだよーー! 月のお姉ちゃんだよーー!」

チョメ「……え。。。ナス何してんの」

引きつるチョメ。

ナスは得意げに言ったよね。

「ナスはね、思いついちゃったんだよ。月に覚えてもらうには、ちょっとでも、顔をたくさん見せた方がいいってね。だからコレを毎日やれば、月はナスのこと、お姉ちゃんってすぐにわかるようになるナス!」

やめてくれ。呪いだわ。笑。

少しでも顔の面積を広く見せようとしたのね。努力は認めるよ、ナスちゃん。

でも、その顔でいいの?

記憶される顔、その顔でいいの??

安心しきって、皆の合戦に突っ込み入れていた私に向かって、チョメがボソッと言ってきた。

「ま、ママは月にただ”パイ”だって思われてるもんね。」

がーーーーーーーーーん。

そ、そーなん? 私、『ただパイ』っすか。。。笑。チックショーーー!

明日から、私も合戦、参加しまーーーーす!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。