【パパッとパパごはん】だしいらずで簡単! 豆腐も豪快にトマみそスープ

トマトソースなだけにスープレシピは必須というか、むしろ、このまま水とか足して調味すればすぐにスープになることは間違いないのだけれども、単純にそんなことをやるだけでは、「パパッとパパごはん」の名がすたるってもんよ! と、意気込んで、試行錯誤を重ねた結果、キッチンにいたママから「味噌汁にしちゃえば?」という、まさかの天のお告げが……! 「あ、そうそう、味噌汁ね! いや、それ、実は考えてたんだよね~!」なんて言いながら、豆腐を買いに出かけたのは言うまでもない。

え? ホントにお前のレシピなのかって!? いやいやいや、大丈夫ですよ、お父さん、、、
レシピはちゃんと自分で考えましたからぁぁぁぁぁ!

俺のトマトソースレシピお初の方は、まずはコチラを!

☆〝トマみそ〟という語感が好き☆

【材料】

・豆腐(木綿)……1丁?
※このくらいの大きさなんですが、何丁っていうのだろう?
俺のトマトソース……適量
※写真に写ってるくらいがっつり入れました
・オクラ……お好みの量
※1パックは多すぎるかなと感じたので半分くらい
・味噌……大さじ1くらい
※実は、このあと白みそも追加しました
・しょうが(チューブ)……1cmくらい
※香ります
・水……400ccくらい
※水の量も適当です
・昆布……ハガキサイズの4分の1くらい?
※ちょうど切り取られたのがこのくらいのサイズでした

【作り方】

1.鍋に水をはり、昆布を入れて火にかける。←水はあとから調整でも良きかと

2.オクラを切る←個人的には細かく切るのが好き

3.豆腐の上に重しをいれたボウルなどを乗せて、水切りする。←こんな無理やり感満載の水の切り方って!

4.1が沸騰したら俺のトマトソースを投入する。←ドバーッと豪快に入れちゃいましょう!

5.4にオクラを入れてひと煮立させる。←もうこれだけでも十分に美味しそう!

6.5でアクが出てきたらとりのぞく。←この状態のトマトスープで完成でもアリっちゃアリ

7.6の火をとめて、味噌をとく。←ここでお好みの量を調節しましょう!

8.7にしょうがを入れる。←これを入れるか入れないかでグッとひと味違う

9.8に豆腐を握りつぶして豪快に投下する。←ちぎるイメージでもいいですが、もう、ギュギュッといってしまいましょう、男なら。

10.9をさっくりとまぜる。←豆腐のぐちゃぐちゃ感が、見た目のいい味感を出す……。

11.味をととのえるために、しょうゆをひとたらしする。←シュワーッと回しかける感じです

12.完成!←ほうら、簡単、入れてまぜるだけ!

【ちなみに……】今回、冷蔵庫に白味噌もいたので、実はちゃっかり投入してます(笑)。結構、味噌は二種類くらい入れちゃうタイプです。

【豆腐握り】子どもたちの前でやってみると、意外と盛り上がります(笑)。

どーーーーーん。

実食→朝起きてコレがあったら結構神!? 味の調整もお好みでいろいろできるし、なおかつ、具材も自分流にアレンジ可能。スープはどうも億劫で……というパパさんだって臆することなくつくれちゃいます!
補足→子どもたちもあっという間に飲み尽くし! スープジャーに入れてお弁当として会社に持っていくのもありです。
特典→ごはんを投入して雑炊っぽく食べても間違いなし!

☆シメのパパ言☆

なぜだか、パパが味噌汁を作ると失敗しそうなイメージがある。
けれども、トマトソースを入れてトマ味噌にしちゃうのであれば、
さすがに失敗することはないのではないか?

そんな想いで作ってみました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。