【パパッとパパごはん】まな板なんて必要ねー! めんつゆ親子丼

「パパッとごはん」って言うけれど、どっちかっていうと「おつまみ」レシピみたいになってるやーん! ということで、休日のお昼ごはんに颯爽と現れたら子どもたちの心を鷲掴むことができそうな丼レシピに挑戦!

いや、コレ、スゲーす。あっという間にできるのに、あっと驚く圧倒的な美味しさです!!

こちらのレシピは、「俺のめんつゆ」を使ったレシピになります。初見の方は、まずはコチラから!

☆鶏肉×たまねぎ×卵×めんつゆだけで絶品丼ができました☆

【材料】

・鶏もも肉(親子丼用)……500g
※1パックが250gのものを2パック使いました
・玉ねぎ……半分
※食べて思ったけども、1玉使ってもよかったかも
・卵……4個
※4人前なイメージなので4個投入
・俺のめんつゆ……フライパンが埋まるくらい
※今回はちょっと汁だく過ぎて、途中で少しめんつゆを減らしました

 

【作り方】

1.鶏もも肉は、フォークでブスブスとさして、やわらかくなる準備をする。

2.1にふんわりラップをかけて電子レンジ500Wで3分加熱する。

3.スライサーを使って玉ねぎをフライパンに投入していく。

4.3にめんつゆを注ぎ、火にかける。

5.4がグツグツしてきたら、2の鶏肉を投入する。

6.鶏肉がいい感じに仕上がってきたら、卵をフライパン全体に回しかける。

7.菜箸で優しく優しく一回しかきまぜる。

8.すかさず7にふたをして軽く蒸す。

9.8をチラ見してみて、見た目が親子どーん然とした雰囲気になっていたら完成!

【アドバイス】鶏肉は、レンジでチンする耐熱皿に乗せてからフォークでさせば、まな板などを使う必要がないので、後片付けも楽チン!

【ポイント】ということなので、このレシピ、最初から最後までまな板不要だぜ! 最高だぜ!!

どーーーーーん。

実食→感動した。簡単さと美味しさが比例するなんて、こんなことがあっていいのだろうか! 糖質はオフ気味スタイルですが、思わず2杯おかわりしました。

補足→子どもたちも、「うまっ! うまっ!!」と連呼しながらがっつり食。味付けは本当にめんつゆだけなのが信じられんっ!!

特典→鶏肉、玉ねぎ、卵と、節約食材かつ栄養たっぷり食材に、調味料はめんつゆオンリーなので、間違いなく健康的でもあるはず!! これに野菜スティックでも出しておけば、お昼ごはんはバッチリかと。

☆シメのパパ言☆

調理道具はフォークとスライサーとフライパンだけ
休日の昼飯どきにササッと作って家族をもてなす
〝クッキングパパ〟って呼んでくれても構わないぜ?(笑)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。