【パパッとパパごはん】ノリと勢いが大事! トマツナオムレツ

料理する者にとって、避けては通れぬのが卵料理。栄養価も高い上に、見た目も華やか、そして何より適当に作ってもなんだかんだで美味しく頂けるため、どんなレシピ本でも必ずと言っていいほど卵料理は欠かせない。とはいえ、不器用な私、卵は大好きだけれども、卵焼きは上手にうまく作れたためしがないし、オムレツやらオムライスもうまく成形できたことがない。卵料理をやるとしたら、だいたい目玉焼きとスクランブルエッグ、ゆで玉子って決まっている。

そんなパパ、俺のトマトソースを包んじゃうオムレツ料理に挑戦じゃー!

俺のトマトソースレシピお初の方は、まずはコチラを!

☆流行中のサバ缶ではなく、昔ながらのツナ缶で☆

【材料】

・卵……2個
※思い切って3個いってもOKです
俺のトマトソース……適量
※写真に写ってるくらいいれました
・ツナ缶……1缶
※このコがボリューム感をだしてくれます
・オリーブオイル……適量
※卵焼き用です
・牛乳……大さじ2
※フワッとします
・マヨネーズ……適量
※フワっとします
・ブラックペッパー……適量
※卵にいれます

【作り方】

1.汁気を切ったツナ缶を、俺のトマトソースに投入する。←ドバッと豪快に!

2.俺のトマトソースは作り置きのものなので、一度、電子レンジで加熱する。←だいたい40秒くらいでOK!

3.容器に卵、牛乳、マヨネーズ、ブラックペッパーを入れる。←要は、こいつもまな板不要レシピですな!

4.3をよくかきまぜる。←卵を溶いてるときってなんだか至福ですよね。

5.フライパンにオリーブオイルをしいて、加熱する。←卵を軽く落としてジュワッとしたらスタートです!

6.5に4の卵を投入する。←さぁ、気合いを入れて!

7.卵がいい感じにフツフツとしてくるまで少々我慢。←目を離してはいけません!

8.軽く卵をひとまわししてみる。←ここで失敗することが多いのよ!!

9.8に2のトマトソースを投下!←ここでも入れる量を間違えると包めなくなるので、いい塩梅で!

10.すかさず包んでいく。←ちょっと、もはや無我夢中でどうやってやったか覚えてないんですが……。

11.もう片方からも包んでオムレツ風にととのえる。←力技の無理やり感!

12.キッチンペーパーなどで汁気などをふき、形をさらにととのえる。←一応、なんとかなっている!?

【ちなみに……】一回、失敗してます(笑)。要は、トマトソース入れるタイミングを逃してしまい、そのまま卵がかたまっていくという……。これはこのまま子どもたちのオヤツになりました(笑)。

【中身の見た目】いいじゃん、いいじゃん! とっても雰囲気出てると思います、中身。

どーーーーーん。

実食→なんだかんだで、多少、中身が見えてしまっているのはご愛敬。でも、味は絶品ですよ! トマトソースにツナ入れたのは大正解だったと思います。
補足→子どもたちは、さきほどの失敗作を食べて満足してしまったのか、あまり食べてはくれなかったが、それでも、「美味しい」は頂きました。個人的には、好きです、このオムレツ。
特典→卵料理、ちょっと、本格的に勉強しようと思いました。が、頑張ります!

☆シメのパパ言☆

溶いた卵を焼く→ソースをのせる→包む→以上。
プロセス的には、相当簡単に見えるけれど、
意外と繊細なテクニックが必要なのね、オムレツ作り……。

正直、お料理教室、通いたい!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。