【パパッとパパごはん】とろけるナス揚げめんつゆランデブー

こんがり揚がったキミのボディがまぶしすぎて、見ているだけでとろけそう。そんなキミと、〝めんつゆ〟という名のプールでランデブー。キミは大葉な水着を着て、ボクはおろしたての大根さ……。意味不明か!www

もとい、遊んでいる場合じゃなく、ナスの揚げ浸しも「俺のめんつゆ」で!

こちらのレシピは、「俺のめんつゆ」を使ったレシピになります。初見の方は、まずはコチラから!

☆がっつり揚げるわけではないのでハードルは低いです☆

【材料】

・ナス……3本
※ナスも結構大きさはまちまちなので、なんとなくで
俺のめんつゆ……小鍋にナスを入れて浸るくらい
※ケチらずにたっぷりと!
・こめ油……フライパンが埋まるくらい
※おいしさ長持ち!
・大根……葉の方を食べたいだけ
※写真が根の方なのは、勘違いで撮ってしまったからです。あとでちゃんと葉の方をおろしました(笑)
大葉……1枚
※レシピ本ではシソの葉という表記もあり

 

【作り方】

1.ナスはヘタをとって、縦に包丁を入れて4分の1のくし形切りにする。

2.フライパンにこめ油をいい感じに張って、火にかける。

3.2に菜箸を入れて気泡がまとわりついてきたら、ナスを投入する。

4.すべての面をしっかりと揚げ焼きして、こんがりとステキな焦げ目をつける。

5.4をトレイに移してキッチンペーパーで油をふきとる。

6.小鍋に5を入れて、ナスがひたひたになるくらいめんつゆを注ぎ、火にかけて煮立てる。

7.大根をおろして、大葉も見栄えよく切っておく。

8.器に盛り付けて完成!

【ポイント】揚げるとなるとなんだか面倒な感じがするけれど、〝揚げ焼き〟くらいで全然OK!

【豆知識】栄養学的な話だと、酒の肴として食べると悪酔いしないらしい。

どーーーーーん。

実食→揚げ焼いたナスにめんつゆがしっかりしみていて、一口した瞬間、とろけること間違いなし。

補足→長女が大好物のため、食べ出したら止まらなくなり、奪い合うように完食した。

特典→つくりおきとして保存することも可能。たぶん、1週間は保ちますよね?

☆シメのパパ言☆

揚げ焼いた肌のセクシーさに見蕩れながら
どんな酒が合うかを考える贅沢な時間
透き通るような吟醸酒がいい……。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。