【まつざきしおりの直島おいしい手帖】第6食「ファーストフード」

みなさん、こんにちは! まつざきしおりです。

たくし、瀬戸内海の小さな島・直島(なおしま)に住んでいて、古民家の縁側でちまちまと漫画を描いたり、畳でゴロゴロしたり、お菓子をポリポリ食べたりしてゆるっと暮らしています。


今回は、島のファストフード事情について熱く語らせて頂きたいと思います。
マ〇クは、ミ〇ドは、ケン〇ッキーは! あるのかないのか、そこんとこどうなのよ!?

それではさっそくどうぞ!

果てしなき注文までの道のり

島に移住する前、「早い、安い、美味い」という最強要素を備えた、身近で親しみやすい存在だ
ったファストフード。

それが、まさかこんなにも手に入れるのが困難で遠い存在になろうとは……!

たとえば、ファストフード界代表として名を馳せているマク○ナルド。
漫画にも書いている通り、ドアツードアで、たどり着くまでに早くても1時間はかかります。
船を降りてからも地味に遠い距離を歩かないといけないので、真夏や真冬は手に入れるのにかなり骨が折れる……!

しかし、マク○ナルドのハッピーセットのCMを見た娘が、キラキラした瞳で、

「かあさん、はっぴーしぇっと、すてきねええぇ。ほしいねえぇ。」と言うてくるんですよ。
純粋で曇りなき眼で訴えてくるわけですよ。
結果、ハッピーセットを手に入れるべく、海を渡る長旅が始まるわけです。
そんなファスト感ゼロなフード、ファストフードですが、島外で買って、帰りの船の中で食べるというちょっとしたエンターテイメントを楽しむフードとして、さらにはお土産として、はるか古(いにしえ)より島では重宝されてきた食べ物だったわけです。
(少々過度な表現が含まれております)

メニューの載ったパンフレットで食欲を満たす

ちなみに、島に住むようになってからというもの、お店のホームページのメニューを見て、こんな感じにエア・ファストフード体験をして時間を潰すようにもなりました。
(なんとまぁ、不毛な時間……!)
と、こんなこと書きつつも、直島にはなんと一軒コンビニがあるので、ファストフード的なもの
は手に入るんですけども。

でも、やっぱり、ファストフード店でファストフードを食べたいという欲はなくならない私です

あ、ちなみに最近、都市開発工事のため、高松のミス○ードーナツが閉店したと書きましたが、昔、高松の中心地にあったマク○ナルドは、周辺に数百円で食べられるうどん屋さんが多数点在し
ていたために、やむなく閉店したとのウワサです。

香川のソウルフードにしてファストフード、UDON! おそるべし……!


まつざきしおりがアニメーションを手掛けた直島のあるあるソング「あるある直島」のYouTubeはコチラから! ソウルフードであるUDONが食べられるお店が直島にもある!

☆「あるある直島」☆

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。