【まつざきしおりの直島おいしい手帖】第3食「サザエ」

みなさん、こんにちは! まつざきしおりです。

たくし、瀬戸内海の小さな島・直島(なおしま)に住んでいて、古民家の縁側でちまちまと漫画を描いたり、畳でゴロゴロしたり、お菓子をポリポリ食べたりしてゆるっと暮らしています。


やー暑いですね。毎日暑いですね。

島暮らしは涼しいと思われがちですが、昼間とか灼熱地獄で、あっという間に干からびたミミズと化す勢いです。

しかし、島にはそう!

海がある!!!!!!!

ということで、今回は、海にまつわる食のお話です。

サザエ獲りは素潜りで……

この季節になると、天気のいい日はもっぱら海で泳いで遊びます。

なんせ、家から海まで徒歩3分なので、家で水着を着て、海に向かい、泳いだらそのまま家に帰りシャワーを浴びるということができてしまうんですよ!

海水浴のお手軽さすごい! コンビニ感覚!!

泳ぐなら満潮の方が海が綺麗で泳ぎやすいので、夏になると満潮時刻を気にしたり、外に出た際海の様子をチェックしたりします。

「ふむ、ここ最近の満潮時刻は午前11時やな……。

    それにしても、海の満潮干潮を気にしちゃうなんて、私ってもうすっかり島人やん?」

と、ちょっと悦に浸ったりしていたのですが……。

上には上がいたわ!!

素潜りブームって!! 聞いたことない!!(笑)

サザエのにんにくバター醤油

そんなこんなで島に住んでから、ちょいちょい素潜りでゲットしたサザエをお裾分けで頂くことがあります。

私はサザエの先のちょっと(というかかなり)グロテスクな見た目の部分(←肝な! 編集部より)も大好きなのですが、割と周りからは「え……それ食べるの……。貴様それでも人間か……!?」という目で見られがちです。

いや、美味しいじゃないか! 見た目がちょっとほんと、アレだけど……。

ちなみに、イラストのサザエのにんにくバターじょうゆですが、フライパンにオリーブオイルと刻みにんにくを入れて、弱火でじっくりかけたところに、火を通したサザエとバターをIN。醤油を鍋肌に沿わせてかけ、パラっと刻みネギをまぶすだけで、なんじゃこりゃぁぁぁ! な美味しさなので、素潜りしてサザエが手に入ったらぜひお試しください!

と、これを書いていたら、横にいる娘が「かーさん、うみいこう! うみいこう!! うみうみうみうみ!!!!!」と連呼してくるので、ちょっくら行ってきます。

では、また次回〜!


まつざきしおりがアニメーションを手掛けた直島のあるあるソング「あるある直島」のYouTubeはコチラから! 「かーさん、うみいこう!」とおおはしゃぎの愛娘・みーたんも登場しているよ!!

☆「あるある直島」☆

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。