【まつざきしおりの直島おいしい手帖】第1食「山菜狩り」

みなさん、こんにちは。はじめまして!

まつざきしおりです。

たくし、瀬戸内海の小さな島・直島(なおしま)に住んでいて、古民家の縁側でちまちまと漫画を描いたり、畳でゴロゴロしたり、お菓子をポリポリ食べたりしてゆるっと暮らしています。


そんな私が直島に移住したのは2011年秋。
憧れの島に都会から身ひとつで移住し、なんだかんだで8年の月日が経ちました。

島にもすっかり慣れ、身も心も島民になって……いるかと思いきや、まだまだ未知なる島暮らしに驚く日々を送っております。

そんなこんなで、島暮らしの中で出会った『食』について、漫画とイラストと文で、徒然なるままに綴っていきたいと思います。

中途半端に真面目な文を読むのがそろそろ面倒になってきた頃かと思いますので、戻るボタンを押される前に、本編に移りたいと思います!

それでは、どうぞ!!

山菜狩り

直島は、老若男女問わず、ウォーキングやランニングなど運動に勤しむ人が多く、健康に対する意識が高いのですが、春先になると、その意識が野に咲く山菜達に向けられることが少々あります。

かくいう私もそのひとりで、「暖かくなってきたし、運動がてらちょっとお散歩してこようかな〜」とか言いつつ、鞄にちゃっかりスーパーの袋を忍ばせ、挙動不審に野山を徘徊したりします(完全に不審者)。

仲間うちでは、オススメのつくしスポットなどの情報交換が行なわれたりしますが、貴重な山菜スポットの情報収集は難しく、第六感と運を味方にハンティングすることになります。

しかし、なかには、極秘山菜スポットで採ってきた山菜を分ける代わりに、それらで美味しい料理を作ってもらうという、WIN-WINな関係を結んでいる人達もいるようです。

直島産つくしの卵とじ

ちなみに私は、つくしの卵とじが大好きで、麺をすするが如くつくしを貪り食べます。
それにしても、道端に生えているものが、こんなに立派な料理になるとは……。
食費0円生活も夢でないかもしれない……。

あと、つくしのハカマ取りが好きすぎるので、

「つくしのハカマ取り内職」とかあったらぜひやらせていただきたいです……!

と、まあ、こんな感じではありますが、雑談の如く、ゆるーーーく島の食について語っていけたらと思います。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

では、また!


まつざきしおりがアニメーションを手掛けた直島のあるあるソング「あるある直島」のYouTubeはコチラから!

☆「あるある直島」☆

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。