犬と一緒に寝てはいけません!? 犬界でささやかれる都市伝説の意外な真相

【ミナクルわんわん塾】
犬のようちえん『ミナクル』の園長先生が、〝犬と豊かで充実した毎日をおくる〟をテーマに、犬の習性や犬社会のこと、そのほか様々な犬に関連した知恵を発信するWeb塾です。

人間界にはたくさんの都市伝説があります。

生物にまつわるものや、国家や政治にまつわるもの、また、怪談的なものなど。

今回は犬の世界でまだ言われ続けている都市伝説に触れてみましょう。

犬界でささやかれる都市伝説

犬と一緒に寝てはいけません。

犬を自分より高い場所にいさせてはいけません。

犬にご飯を先に与えてはいけません。

扉を出るときは犬を先に出してはいけません。

引っ張りっこなどの遊びで犬に勝たせてはいけません。

 

このような内容を耳にしたことはありますか。

これらは全て、犬との主従関係(犬の順位付け)をもとに言われてきた内容です。

 

犬と一緒に寝ることで、犬は人間を同等の存在に感じるようになってしまいます。

犬を自分より高い場所にいさせると、犬は人間よりも偉ぶるようになってしまいます。

犬に先にごはんを与えると、給仕係のような存在になってしまいます。

扉を先に出してしまうと、犬が自分で判断するようになってしまいます。

犬を遊びで勝たせてしまうと、自分の方が強いと思い込んでしまいます。

こうして犬が自分を飼い主よりも上に順位づけてしまい、飼い主に噛みついたり、言うことを聞かなかったり……様々な問題行動に発展してしまうということです。

順位関係……事実は如何に!?

近年、様々な研究や野生の犬の群れの観察から、犬同士の順位関係はみられないことが明らかになってきました。

犬同士ですら順位関係をつけないのに、種族の違う人に対して順位付けを行うというのは考えづらいですよね。

よって、飼い主に対して順位付けを行ない、犬が上位に立った場合、下位の立場の飼い主に対して問題行動を取るというのは甚だ説明に無理があります。

 

しかし、この順位付け説は多くの飼い主さんの間でもてはやされました。

まだ、このような研究が進む前に、犬の専門家がその説を唱えていたこと。

また、この説に当てまめると、問題行動の理由を説明しやすいこと。

このような背景があると思います。

自分も順位付け説を信じ、それをもとに説明していた一人ですから。

☆園長先生から一言☆

先ほど挙げたものは全て、都市伝説に過ぎません。

なので、先ほどの都市伝説を書き直してみましょう。

 

犬と一緒に寝るのは気持ちいい。

犬が自分より高い場所に行きたいのなら、行かせればいい。

犬にご飯を与えてから、自分のご飯の準備すれば?

扉開けたから、好きにして。

勝ち負けとかどうでもいいから、楽しく遊ぼうよ!

 

もはや、都市伝説でもなんでもなくなりましたが(笑)。

皆さん、都市伝説に惑わされず、素敵なドッグライフをお送りください。


犬のようちえん『ミナクル』のホームページはコチラから!

【お知らせ】ミナクルわんわん塾では、皆さんからの悩みやご相談などもお待ちしています。こちらのコメント欄やBe MoreツイッターからDMいただければ、悩みに応じた記事を作成したいと考えております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。