シンプルだからウマい! 鶏塩もやし鍋【きょうも小鍋ごはん】

おばんです! おなかが減ったあなたの味方、木村食堂のキムケンことキムラケンジです。あなたの空腹と、世の中の争いを失くすためにこの身を捧げております。

第12回目を迎えた本連載、あまりに人気過ぎて当サイトのサーバーがダウンしたという話は全く聞きませんので、私が1日100回程アクセスして、少しでもサーバーに負荷を与えたいという所存です。

さて、9月になりすっかり秋の気温になると思いきや、まだまだ夏は終わらないYeah! な気温が続いておりますね。これ書いている今とか35℃ですよ。私の生まれ故郷の北海道だったら、全道民が仕事を休むレベルの暑さですよ。大変なことですよ!(北海道の人に怒られる)

そんな暑いときでも、もちろん紹介するのは小鍋レシピです。だってタイトルが「きょうも小鍋レシピ」ですもん。そりゃそうだ。

はい、というわけで本日は「スパイシー鶏塩もやし鍋!」です。シンプルな鶏ダシとたっぷりもやしで、うまい、安い、間違いない!の一品です。おかずにも晩酌のお供にも良し、シメの雑炊にしても良しですよ!

スパイシー鶏塩もやし鍋

材料

  • 鶏もも肉…100g
  • もやし…1袋
  • 小松菜…2株
  • 鷹の爪輪切り…1本分

【A】

  • 水…150ml
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • 塩…少々

作り方

①鶏もも肉は皮のまま食べやすい大きさに切る。小松菜は根元を落としてざく切りにする。もやしはひげをとっておく。

②小鍋にAと1の具材を入れて火が通るまで煮込む。出来上がったら鷹の爪を散らす。

ポイント

鶏肉は皮ごと使うことで旨味アップ! ……ですが、カロリーや脂質を気にしている方は取り除いてくださいね。

それでは本日はこれにて失礼します。素敵な小鍋ライフを!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。