意外と簡単!土鍋で海鮮ツナピラフ【きょうも小鍋ごはん】

おばんです!いただきますからごちそうさままであなたの笑顔を見つめていたい、木村食堂のキムケンことキムラケンジです。

なんやかんやでもう8回目となりました本連載。そう末広がりの八回目です!そんな本連載をたたえて、私の地元である函館市から「キムケンはGLAYに次ぐ我が町の誇りだ!」というコメントは一切もらっていませんが、今日も元気に頑張っております。

さて、東京では梅雨明けの兆しが見えてきて、やっと夏に突入しそうな感じです。夏はいいですよね。青い空、白い砂浜、輝く海。そう夏といえば海、海といえば魚介類、というわけで今回は小鍋で簡単!海鮮ピラフです!(無理やり)

土鍋でご飯を炊くというと少しハードルが高いように思えますが、実はそんなことはなく、簡単にふっくら美味しいお米が炊けちゃうんです。基本的には火にかけるだけですので、時間さえちゃんと計れば誰でもできますよ!

土鍋で簡単!海鮮ツナピラフ

材料【1合(1~2人)分】

  • 米…1合
  • 水…200ml
  • 白だし…大さじ2
  • 塩…少々
  • シーフードミックス(冷凍)…100g
  • ツナ水煮缶…1缶
  • ベジタブルミックス…50g

作り方

①米と水を土鍋に入れて30分~60分浸水させて、白だしと塩を加える。シーフードミックスとベジタブルミックス、ツナ缶をのせる。

②蓋を閉じて中強火にかけて沸騰たら弱火にする。11分経ったら火を止めて、そのまま15分蒸らす。

③蒸らしたら底からかき混ぜる。

ポイント

火にかけている時と蒸らしている間は基本的には蓋をあけないこと。ただし火にかけているときに吹きこぼれそうになったときは蓋をあけてもオッケーです!蒸らし時間は、いい匂いにつられてうっかり開けたくなりますがそこはガマンガマン。蓋を閉じたまましっかりと蒸らすことで、ふっくらとした仕上がりになりますよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。