ボーナスが出たらコレ!簡単豚すき焼き【きょうも小鍋ごはん】

おばんです!あなたの笑顔が最高の調味料、どうも木村食堂のキムケンことキムラケンジです。おかげ様で第7回を迎えた本連載、人々の心と胃袋に平穏をもたらした功績をたたえてキムケンにノーベル平和賞を贈呈しよう!という動きは全くないようですが、楽しく自由にやらせていただいております。

さて、夏も近づいてくる中、私は今日も鍋を作りますよ。しかも今回は、「冬のボーナスが出たら食べたい鍋ナンバーワン!(木村食堂調べ)」の「すき焼き鍋」です。冬のボーナスではなく夏のボーナスで食べちゃうあたり、私が常識にとらわれない漢気あふれる存在だということとがわかるかと思います。

すき焼きと言えば牛肉が定番ですが、私の地元である北海道では豚肉を使うことが多いです。そのせいか、私の中では「すき焼き=豚肉」というイメージがあります。というわけで今回ご紹介するのも、豚肉をつかった好きやきです。例によってまとめてドーンと煮込むだけですので超簡単ですよ!

簡単!豚すき焼き

【材料】

  • 豚肉(焼肉用)…50g
  • 白菜…1/2枚
  • 長ネギ…1/6本
  • しらたき…30g
  • 焼き豆腐…1/4丁
  • 生卵…1個

(A)

  • 水…50cc
  • 醤油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
作り方

①具材はそれぞれ食べやすい大きさに切って小鍋並べて盛り付ける。

②Aを小鍋に加えて、蓋を閉じて強火にかける。沸騰したら弱火にして、全体に火が通るまで煮込む。食べるときは溶いた生卵をつける。

ポイント

豚肉は焼肉用のものを使うことで食べ応えアップ!

鶏肉で代用しても美味しく頂けます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。