ぶっこみ系ガッツリめし! まんぷく鍋ラーメン【きょうも小鍋ごはん】

はじめまして! 今回より連載を開始させていただくキムラケンジと申します。自分より稼ぎのいい妻の健康を守るため、日々料理にいそしんでいる30代の会社員兼料理家です。元々キムケンという名前で色々活動させていただいておりましたが、これからはうっかりフルネームでやっていこうと思います。キムケンでもキムラでもケンちゃんでもお好きに呼んでいただいて結構です。以後宜しくお願い致します!

本連載のテーマは、ずばり「小鍋」を使った簡単レシピです。ひとり分の小さめの鍋を使うことにより、煮込むだけで完成する上に、食器も減って皿洗いも減るという、忙しい現代人にぴったりのメニューを中心にご紹介させていただきます。

また、鍋にすることによって野菜もたっぷりとれて栄養面もばっちり。ヘルシー&ボリューミーでダイエットにもぴったり!

ばっちり、ぴったりのいいとこどりなんです。

かつて私が人生で最大級に太ってしまった時、これではマズいと一念発起して取り組んだのが「食事改善」での減量でした。適度な運動はもちろん必要ですが、やはり一番大事なのは食事を調整することですよね。

その時に出会ったのがこの「小鍋」です。野菜をたっぷりとりながらも満足感のある食事になるので、健康的に痩せることができました。

というわけで一発目はこちら。どん!

ヘルシーとか言っておきながら、一発目からガッツリ系鍋ラーメンです。

だってラーメン好きなんだもん!

☆ぶっこみ系ガッツリめし! まんぷく鍋ラーメン☆

【材料】1人分

・中華麺……1人前
※写真に写ってなかった!失敬!
・もやし……1/2袋
・レタス……1~2枚
※手でちぎっておく。ざく切りキャベツでもOK!
・ぶなしめじ……1/4株
※石づきをとってほぐしておく
・豚肉……50g

・食べるラー油……適量

(A)
・水……300cc
・中華スープの素…小さじ1
※おすすめは創味シャンタン!
・醤油……小さじ1/2

【作り方】

1.もやし、レタス、ぶなしめじ、豚肉とAを小鍋に入れて中火にかける。

2.蓋を閉じて煮立ってきたら中弱火にして、3分煮込む。

3.その間に中華麺は別の鍋でゆでて、湯切りをして2に加えてる。お好みで食べるラー油をのせて完成!


アレンジ

ダイエット中の方は麺を抜いて野菜鍋として食べると◎

時短

鍋用のラーメンを使えば、別鍋で茹でる必要がないのでに一緒に煮込んで時短!

ポイント

中華スープの素と醤油で、簡単に昔ながらの醤油ラーメン風になります。食べるラー油を加えることでラーメン感がアップ!そのほかにも、刻んだネギをごま油で焦がしてそのままごま油ごと加えても、ラーメン風のスープになります。

キムの戯言

先日、仕事で外出中に見知らぬおばあちゃんに声を掛けられることがあり、私もちょっと時間に余裕があったのでにこやかに話を聞いていました。どうやら趣味で絵を描いているらしく、私の顔をその場でスラスラとスケッチしてくれました。

その絵がこちら。

タイトル:「五月(さつき)の空の下」

色々ツッコミどころはあるのですが、素敵な出会い、そして心温まるプレゼントをいただいた私は、なんだか優しい気持ちになって職場に戻りました。ここのところ、激務が続いていて心が荒んでいたのですが、この絵を見ると不思議と心が落ち着くのです。素敵な絵をありがとう、見知らぬおばあちゃん。

そして職場の同僚に今日あった出来事を話し、この絵を見せました。

その同僚の反応。

「強めのオネエか!」

それ以来、この絵が強めのオネエにしか見えなくなりました。あの優しかった感情はどこかに行ってしまいました。

(終)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。