【東京御朱印、ここがすごい!】将棋の聖地・鳩森八幡神社の御朱印

東京都内の魅力的な寺社・御朱印をご紹介する「東京御朱印さんぽ旅」。第2回は、東京千駄ヶ谷にある将棋の聖地・将棋会館のすぐ近くにある鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)とその御朱印です。

鳩の御朱印と富士塚の御朱印

まずは、鳩森八幡神社の御朱印(右側)! 独特の書体と神社名にちなんだ脱力系の鳩の朱印が可愛らしい。左側は境内にある富士塚の御朱印です。四角形の大きな朱印が立派です。

境内散策~富士山登山ができない人のための富士塚

続いて境内の様子。鳩森八幡神社の社殿。千駄ヶ谷一帯の総鎮守で、八幡神社だけに八幡神・応神天皇を祀っています。
都内最古の富士塚であるという千駄ヶ谷の富士塚。富士塚は、富士信仰に基づき、実際には富士山に登拝できない人でも、富士山に登ったと同じ御利益をもたらしてくれるという塚。いわば疑似富士山。
富士塚。1分かからずに登れる!(笑)
境内にある将棋お堂。中には特大の将棋駒「王将」が奉納されている。
将棋堂が開いた時の写真の画像(わかりづらい…笑)
全国でもここでしか手に入らない(と思われる)王手勝守と王手守。将棋の棋力がアップするという珍しすぎるお守りです。
将棋にハマってる息子たちのために購入!「黄金の王手守」。なんともゴージャス!まぶしすぎる!!
こちらは「王手守」。棋力が向上し、様々な局面で指し勝てるよう祈願されているとのこと(笑)。このお守りの御利益のおかげか、将棋をはじめて一年たたない息子がこの半年後に将棋アマ初段になることができました!
将棋の聖地・プロ棋士たちがしのぎをけずる将棋会館は、鳩森神社のはす向かいにあります。
以上、東京御朱印さんぽ旅第2回の鳩森八幡神社でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。