• HOME
  • 記事一覧
  • 御朱印
  • 【東京御朱印、ここがすごい!】経王寺(新宿区) 福を呼ぶ!? 極太な大黒天の御朱印

【東京御朱印、ここがすごい!】経王寺(新宿区) 福を呼ぶ!? 極太な大黒天の御朱印

今回の東京御朱印さんぽ旅は、新宿山ノ手七福神の1つである「大黒天」を祀る経王寺(東京都新宿区)です。経王寺(山号は「大乗山」)は、大黒天を祀る日蓮宗の寺院です。

現在も、新宿山ノ手七福神の1つとして数えられ、多くの人に親しまれている大黒さまです。

極太の墨書き! でっかい福を呼ぶ大黒天御朱印

御朱印帳からはみ出すほどのぶっとい筆致! 大黒天をそのままイメージさせる御朱印。

【御朱印解読】経王寺に祀られている新宿山ノ手七福神のひとつ「大黒天」の御朱印。参拝するものに「富や禄を与え、降りかかる厄を払う」御利益があるとされています。

【ここに注目!】とにかく太い達筆な筆致で書かれた大黒天の文墨書き。見ているだけで大黒天さまの福に預かれそうな気がしてくる力強い御朱印です。

【そのほか頂ける御朱印】大黒天の御朱印のほかにも節分(2月3日)やはなまつり(4月8日のお釈迦様の誕生日)日、日蓮宗の宗祖・日蓮上人の命日(10月13日)には、それぞれ限定の特別な御朱印も授与されています。

境内散策~新宿区の大通り沿いに面した比較的小規模な寺院

【由来】経王寺は、戦国時代末期に開創されたという歴史ある寺院で、経王寺の秘仏・大黒天像は、開創の際、日蓮宗総本山である身延山久遠寺から移されたものだといいます。経王寺の大黒天像は室町時代の作の木造立像で、経王寺の歴史の中で、度重なる火災にも難を逃れたことから「開運・火防せ大黒」と崇敬されてきたとのこと。

経王寺の本堂。

【見どころ】節分(2月3日)や、はなまつり(4月8日のお釈迦様の誕生日)、日蓮宗の宗祖・日蓮上人の命日(10月13日)には、それぞれ限定の特別な御朱印も授与されています。

【ピックアップ!】経王寺の大国天も含め、新宿区や千代田区周辺の寺社で構成される新宿山ノ手七福神は、正月期間のみならず年間を通して七福神の御朱印を頂くことができます。

【データ】
大乗山 経王寺(きょうおうじ)
〒162-0053
東京都新宿区原町1-14

経王寺

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。