バランスボールでわき腹の筋肉を伸ばして体の歪みを整える!【BBQ-わき腹ストレッチ】

 

ググッと筋肉を伸ばして体を整える
バランスボールを使用したストレッチ

短時間で効率的に体を鍛えられるバランスボールですが、じつはストレッチアイテムとしても非常に優秀なんです。

今回は振り返るなど、日常動作で多く使う筋肉にもかかわらず、なかなかストレッチをする機会がないわき腹を重点的に伸ばすバランスボールトレーニングを紹介いたします!

気持ちも体も絶好調に! バランスボールを使ったわき腹のストレッチ

バランスボールの上でわき腹を伸ばすこのストレッチは、床で行なうものよりも、バランスボールの丸い曲線を活かしながら行なうことができるので、可動域いっぱいにわき腹の筋肉を伸ばすことができ、ストレッチ効果は絶大です。

わき腹は、日常生活において足を組んだり片足に重心を乗せたりする無意識な癖によって歪みやすくなります。左側に心臓あるなど、先天的に決まっている臓器の位置も相まって、筋長や力の強さは左右均等ではありません。

普段生活しているだけでも、わき腹は体全体の歪みを整えるべく、いつも働いているのです。腹筋や胸筋が主役な筋肉であれば、わき腹の筋肉は名前の通り“わき”役かもしれませんが、非常に重要な役割を担っているのです。そんな筋肉だからこそ、このバランスボールを使ったわき腹のストレッチで、しっかり伸ばしてあげましょう!!

【トレーニング内容はこちら!!】
1 足と手でバランスを取りながら横を向き、わき腹をしっかり伸ばします

バランスボールにわき腹を乗せ、体重を全部預けるように、手を床につけるイメージでしっかり伸ばします。水平な床では、わき腹を伸ばす以上に、バランスボールの上で行なえば、可動域いっぱいに伸ばすことができます。このストレッチを左右行えば、血行も良くなり寝つきも良くなりますよ!

CHECK!!
バランスボールの上で横向きになる際は、足と手でしっかりと踏ん張り、バランスが崩れないようにしましょう!
もしバランスボールの上で横を向くのが難しい場合は、バランスボールの空気を少し抜くと、バランスボールが体重で適度に潰れ安定感がまします

左右30秒キープ×1日2セット行なおう!

【ポイント】
✔足と手を使って、体を固定してから体を横向きにしよう!
✔バランスボールに接していない側の手が床に着くイメージで体を傾ければ、しっかりわき腹が伸びます!
✔バランスボールの空気を少し抜けば安定感が増します。バランスボールの上で横を向くのが難しい場合はお試しあれ!

福元トレーナーからメッセージ

ストレッチお疲れさまでした!
わき腹を伸ばし筋肉をほぐせば、姿勢改善はもちろん、体の歪みが改善され、胃や腸も正しい位置に戻り、便秘解消にも効果を発揮します!
お風呂に入った後や、夜寝る前など体がリラックスした時にこのストレッチを行えば、翌朝体が軽くなっているはずです!
体の調子が悪い方はぜひお試しください。

 

【Shota’s BBQとは?】

BBQ = バランスボールクエストの略

世界で大人気のゲームソフト、『ドラクエ』にかけて『バラクエ』と名付けました。

読者の皆様が本記事の主人公になり、たくさんのバランスボールの魅力を探求しながら、自分自身の肉体美を求める冒険を進め、“ボディメイク”という大冒険を乗り越えていただきたいという意味が込められています。私と一緒に楽しみながら、理想のボディを目指していきましょう!!

 

【福元翔太トレーナー監修】
『1日50秒でやせる体に! 10倍効く 最強の腹筋の鍛え方』(笠倉出版社)
書籍・電子書籍で好評発売中です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。