小さな動作でも効果はバツグン!! ポッコリお腹を撃退できるバランスボールトレーニング【BBQ-ペルビックチルト】

 

時間がない現代人にこそおススメしたい! バランスボールを使用したトレーニング

健康のために運動はしたいけど、ジムに行く時間はないし、キツイ運動はしたくない!
という方にピッタリのバランスボールでできる短時間で簡単に効果を実感できるトレーニングを紹介いたします!!
バランスボールでみんなが憧れる美BODYを手に入れましょう!!

動作は小さくても効果は絶大! ペルビックチルト

骨盤の可動域を最大限に活用し、ポッコリお腹の解消にピッタリのトレーニング・ペルビックチルト
バランスボールの転がりを利用して、骨盤を後ろに傾けるトレーニング。
腹筋ほど体を反ったり、起こしたりしないトレーニングのため、しっかりと効果が出るのか、見ているだけではわかりにくいトレーニングですが、実際にやってみると腹筋への強い刺激を感じることができるでしょう。
動作的には激しくないので、ケガもしにくく、初心者の方でも無理なくできるトレーニングです。
では、実際にトレーニングしていきましょう!!

【トレーニング内容はこちら!!】
1 背筋を伸ばしてバランスボールの上に腰掛ける

体の中心に垂直の棒が立っているイメージで、しっかりと背筋を伸ばします。
背筋を伸ばしたこの姿勢で、息を吸います。


スタートは背中を少し反るようなイメージでOK。

2 ゆっくりとお腹を丸めていく

 

 

ボールの転がりも利用しつつ、ゆっくりと、お腹を丸めたままおへそを前に突き出すようなイメージで骨盤を後ろに傾けていきます。
お腹を丸めたまま後ろに体を倒すと、腹筋に力が入っていることが確認できるはずです。
背中が反ったまま体が後ろに倒れると、腹筋ではなく背筋に力が入りますので要注意!
実際にお腹を触って、腹筋が固くなっていることを確認しながら、ゆっくりと体を倒していきましょう。

体を倒すのはこのくらいでOK!
無理に倒しすぎると転倒などの危険もありますので要注意!
体を倒している最中もしっかりと息を吐き続け、腹筋を収縮させましょう!
しっかりと腹筋に力が入った姿勢で3秒体勢をキープ!
キープ後、ゆっくりと最初の姿勢に戻ります。

お腹は丸め、背中が反らないように注意しよう!

CHECK!!
手でお腹を触りながら、腹筋が固くなっていることを確認しながら行なうと、トレーニングがしやすいので、まずはお腹に手を当て“腹筋を使う”という感覚を覚えよう!
ペルビックチルトはゆっくりとした動作で行なうことが、トレーニング効果を最大限引き上げるコツです。
息をゆっくり吐きながらトレーニングしていきましょう!

1セット3秒キープを10回×1日3セット行なおう!

【ポイント】
✔背筋を伸ばした状態でバランスボールに腰掛け、ゆっくりと息を吸う。
✔お腹を丸めるイメージで、体を後ろに傾けていきます。このとき、息をゆっくりと吐きながら行ないましょう!
✔腹筋に力が入っている状態の姿勢で3秒間キープ! このとき、手でお腹を触り、腹筋が固くなっていることを確認しよう!

福元トレーナーからメッセージ

トレーニングお疲れさまでした!
小さな動作のため、トレーニング効果は小さいと思いがちですが、このトレーニングだけでポッコリお腹を解消できるほど、お腹周りが鍛えられます。
このトレーニングは、腹筋を鍛えることはもちろん、“腹筋を使う”コツも掴めるトレーニングです。
しっかりとお腹に力が入っていることを確認しながら行なうことで、どういった動作のときに、腹筋に力が入るのかがわかるはず!
すべてのトレーニングの基礎にもなりますので、しっかりとものにしていきましょう!

 

【Shota’s BBQとは?】

BBQ = バランスボールクエストの略

世界で大人気のゲームソフト、『ドラクエ』にかけて『バラクエ』と名付けました。

読者の皆様が本記事の主人公になり、たくさんのバランスボールの魅力を探求しながら、自分自身の肉体美を求める冒険を進め、“ボディメイク”という大冒険を乗り越えていただきたいという意味が込められています。私と一緒に楽しみながら、理想のボディを目指していきましょう!!

 

【福元翔太トレーナー監修】
『1日50秒でやせる体に! 10倍効く 最強の腹筋の鍛え方』(笠倉出版社)
書籍・電子書籍で好評発売中です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。