ストレッチとバランスボールは相性◎ 肩こり&腰痛に効くメソッド教えます!

 

筋トレのためだけの道具じゃない!
バランスボールを使用したストレッチ

短時間で効率的に体を鍛えられるバランスボールですが、じつはストレッチアイテムとしても非常に優秀なんです。
そこで今回は仕事や家事で凝り固まった体をじっくりとほぐすバランスボールを使ったストレッチを紹介いたします!

柔軟性アップ! バランスボールを使ったお腹のストレッチ

バランスボールの上でお腹を伸ばすストレッチです。
バランスボールの上でストレッチを行なうことで、目に見えない歪みを感じながら柔軟性をアップするだけでなく、体幹をも刺激する一挙両得な気持ちいいトレーニングになります。
また、トレーニング前後でこのストレッチを取り入れることで更なるトレーニング効果も期待できます。

【トレーニング内容はこちら!!】
1 バランスボールに背中を乗せ、バランスを取りながら背中を反る

 

バランスボールに背中を乗せ思い切り体を反りお腹を伸ばします。
目線を上ではなく、床を見ようとするイメージで行なえば、しっかり体を反れるので、柔軟効果がよりアップします!
体幹を意識しながら転倒に気をつけて行いましょう。

CHECK!!
仰向けで背中をバランスボールに乗せる際、バランスが崩れますので、しっかり両足で踏ん張りましょう!
両足は肩幅で! それでもバランスが取れない際は、肩幅より足を開くとバランスがとりやすくなります。

30秒キープ×1日3セット行なおう!

【ポイント】
✔両足を開く幅でバランスのとりやすさが変わります。自分に合った足幅でバランスを取ろう!
✔目線を床を見るイメージで行なえば、背中をしっかりそれるので、柔軟効果がアップします。
✔背中を反る際は息をゆっくり吐きながら行なおう! 

福元トレーナーからメッセージ

ストレッチお疲れさまでした!
デスクワークが多い現代人は気づかない内に猫背になりがちです。
猫背が常態化しますと、腰痛や肩こりなどの原因になりますので、今回紹介したストレッチでしっかり背中の筋肉を伸ばしてほぐしましょう。
このストレッチを毎日行えば、辛い腰痛や肩こりからも解放されるはずです!

 

【Shota’s BBQとは?】

BBQ = バランスボールクエストの略

世界で大人気のゲームソフト、『ドラクエ』にかけて『バラクエ』と名付けました。

読者の皆様が本記事の主人公になり、たくさんのバランスボールの魅力を探求しながら、自分自身の肉体美を求める冒険を進め、“ボディメイク”という大冒険を乗り越えていただきたいという意味が込められています。私と一緒に楽しみながら、理想のボディを目指していきましょう!!

 

【福元翔太トレーナー監修】
『1日50秒でやせる体に! 10倍効く 最強の腹筋の鍛え方』(笠倉出版社)
書籍・電子書籍で好評発売中です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。